東日本復興支援事業から生まれた塩釜東RC様との友好クラブ関係。
9月28日(水)に、友好クラブ協定書更新締結で塩釜東RC様の例会にお伺いさせて頂きました。
2012年に執り行った、台北市雙溪扶輪社様との共同支援事業「なのはなまる」も地域の為に活躍している様子を伺う事が出来ました。
また例会後には塩釜東RC様に松島をご案内頂き、帰路に至るまで有意義な時間を過ごせました。
塩釜東RCの皆様、大変お世話になりありがとうございました。








第43回大東ロータリークラブ旗杯争奪少年野球大会が9月4日㈰北条中学校にて開会式を執り行い、全7チームが熱戦の末、9月25日㈰決勝戦が行われました。

優勝が寺川ブラックス、準優勝が泉ジャガーズとなり表彰式並びに閉会式を行いました。

2022年9月13日(火)午前9時30分より大東市役所市長室に於きまして、ヤマハ電子ピアノ贈呈式を執り行いました。

大東市民会館4階大会議室に設置されております電子ピアノの経年による老朽化がすすんでおりましたので、新たに大東ロータリークラブ創立55周年記念事業の一環として寄贈をさせて頂きました。




大阪桐蔭中学校・高等学校のインターアクトクラブ例会にコロナ感染拡大予防を徹底し、人数制限行い中野会長、杉原幹事、佐藤会員、私生駒で参加させていただき、中野会長に卓話をしていただきました。

ロータリークラブとインターアクトクラブの歴史と
これから社会人になる為の心構えについて卓話をして頂きました。

 

7月12日(火)例会終了後、大東市こども発達支援センターに会長、幹事と共に訪問、
7月15日(金)に開催される夏まつりにジュースの差し入れをさせて頂きました。

 

残念ながら昨年同様、新型コロナウイルス感染防止の観点から夏まつりに参加は出来ませんでしたが、一日でも早く、こども達と一緒にイベントに参加できる日が来ることを願っております。

 

大東ロータリークラブでは、3月10日(木)の子ども発達支援センター卒園式に向けて、会長・幹事と共に、『卒園式に彩りを…』ということで、御祝のアレンジメントと共に、卒園生9人にささやかなお花をお届けさせて頂きました。

 

本年度も残念ながら、新型コロナウイルス感染防止の観点から、卒園式に参加は出来ませんでしたが、子ども達の新たな門出に、彩りをさせて頂きました。
ご卒園おめでとうございます。

 

本年度WCS事業で台北雙溪RCとの共催で、【2021年グッドシェパード財団エコロジカルグリーンベルト再建プロジェクト】の開催をさせて頂きました。

 

修道女施設周り100㎡以上のスペースが長い期間放置され雑草が生い茂り、その利用スペースが限られているため、各イベント開催を含むいかなる目的にも利用できませんでした。
大東ロータリークラブからの寄付金を用いてそのスペースを緑地整備することにより、尼僧が平和に暮らせ、財団の様々な活動ができる事を望んでおられ、本年度のWCS事業として取り組みをさせて頂きました。

 

大東ロータリークラブでは、今年も大東市こども発達支援センターのクリスマス会へのクッキーの差し入れを、会長・幹事と共に令和3年12月8日(水)にお届けさせて頂きました。

 

残念ながら、本年度は12月10日(土)に開催ではありましたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、クリスマス会への参加はできませんでしたが、是非、来年は子供達と一緒に行事に参加できることを願っております。

2021年11月12日(金)、サーティーホールにて、小学生応募966名、中学生2637名の中から選ばれた小学校6年生5名、中学生5名の「弁論」、および小学生5年生による「1分間スピ-チの部」出場児童12名を加えた22名による発表が行われました。

 

大東ロータリークラブでは、今年も大東市子ども発達支援センターの運動会へのスポーツドリンクの差し入れを、会長・幹事と共に令和3年10月14日(木)にお届けさせて頂きました。

残念ながら、本年度は10月16日(土)に開催ではありましたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、運動会への参加はできませんでしたが、秋晴れ注ぐ中、元気一杯に汗を流す子供達の笑顔を思い浮かべながら、一日でも早く子供達と一緒に行事に参加できることを願っております。