本日もコロナ第七波到来の中、例会にご参加いただき有難うございます。

 

さて、先週の7月23日(土)に大阪桐蔭中学高等学校におきまして、インターアクトクラブ例会が開催され、生駒委員長、佐藤会員、杉原幹事と私の4名で参加をさせて頂き、卓話をさせて頂くことが出来ました。インターアクト例会も3年ぶりの開催でございました。インターアクターとロータリークラブとの関わり方・あるべき活動の方向性に関するお話と、社会人として活躍するにあたり、学生の間に身に着けておくことなどのお話をさせて頂いたのですが、若くエネルギッシュで清らかな瞳で真剣に見つめられながらの卓話に、少々緊張しながらではありましたが、私自身、大変勉強になる有意義な時間を過ごすことが出来ました。コロナ禍ではありましたが、是が非でも例会を開催するという、強い気持ちで交渉を行っていただいた生駒委員長と佐藤会員に改めて感謝申し上げる次第です。

 

また、本年度の海外研修が中止となり、代替案として計画された広島への国内研修もコロナ第7波により中止となってしまいましたが、本年度はあと二回のインターアクターとの例会を行う事も顧問の先生方の了承を頂くことが出来、本年度掲げた「多様性」と「協調しながら未来へ」という所で若者との交流をしっかり図って次年度へ繋いで参りたいと思っております。

 

そして、昨日はキラリエホールにおきまして「大東市青少年健全育成市民大会」が開催され中野隆二青少年奉仕委員長と参加してまいりました。中野委員長ご苦労様でした。
さて話は変わりますが、24日(日)に大東ロータリークラブバイク同好会が発足され、樋本会員、中野隆二会員、森田会員と私、その他新入会員候補になるかもしれない方々、総勢10名10台で青山高原へツーリングに行ってまいりました。天候に恵まれ、爽やかな高原の空気と景色に癒され、心身ともにリフレッシュする事が出来ました。同好会発足にあたり、同好会メンバーによる設立総会も開催し、初代同好会会長には樋本会員が選任され、満場一致で承認されたことも併せてご報告致します。樋本会員、会長の職務、一期二年となりますが「はいよろこんで」の精神で、宜しくお願い致します。
新型コロナの感染状況・感染者数につきましては連日大幅に増加の傾向が報道されておりますが、第7波もそろそろピークを迎えて収束に向かうのではないかと個人的に思っています。

 

本年度は例会会場の使用差し止めがなされるまでは対面での例会を基本とし、ハイブリッド形式を併用しながら休会することなく例会を開催してまいる予定です。
「持続可能な魅力あるクラブを目指して!」行く為にも、皆様には「すべての例会を開催する事」に改めてご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
本日の例会も皆様との友情が深まる有意義な例会となります事を祈念申し上げます。