皆さんこんにちは、
新型コロナ感染拡大も少し落ち着いてきたようです。皆様お変わりございませんか。

 

今日から愛鳥週間です。
「愛鳥週間」はもともとアメリカで始まったもので、1894年(明治27年)にペンシルバニア州オイル市の教育長バブコック(Charles Almanzo Babcock)により、5月4日が「バードデー」(Bird Day)に制定されました。

 

日本では、1947年(昭和22年)、アメリカ人の鳥類学者オリバー・L・オースチン博士の提唱により、4月10日が「愛鳥の日」(バードデー)に制定された。
しかし、この日は北の地方では積雪が残り、まだ冬鳥が多い時期のため、後に1ヵ月ずらして5月10日に変更され、その後、1950年(昭和25年)から、野鳥を愛護する週間として、5月10日から16日の1週間が環境庁により「愛鳥週間」(バードウィーク)に制定されました。

 

さて、5月は青少年奉仕月間です。本年度は大東ロ-タリ-クラブ旗争奪少年野球大会、大東市小中学生弁論大会はコロナ禍の中行われました。森田委員長には、大変お世話になり、有難うございました。本日は理事会、例会、クラブ協議会、情報集会と長時間となりますが宜しくお願いいたします。

 

5月21日には大阪城北ロ-タリ-クラブ45周年記念式典が、5月25日には今年度最後の合同燦燦会に新旧会長幹事が出席、5月29日はインターアクトクラブ新入生歓迎会が行われます。担当委員長様におかれましては、宜しくお願いいたしまして、会長の時間といたします。