皆様こんにちは、4月も終わりに近づき、桜の満開の季節となりました。

 

明日4月20日は青年海外協力隊発足の記念日です。
1965年(昭和40年)のこの日、青年海外協力隊(JOCV)が発足しました。青年海外協力隊は、日本政府が行う政府開発援助(ODA)の一環として、外務省所管の独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する海外ボランティア派遣制度。アジア・アフリカ・中南米を中心に発展途上国の国作りを支援するために、満20歳から39歳までの人達がボランティアとして活躍しています。募集分野は農林水産・教育・保健衛生などがあり、さらに120以上もの職種に分かれています。また派遣国は約80ヶ国で、これまでに約30,000名の隊員が派遣されているそうです。

 

さて、本日より通常例会と、ZOOM例会を行います。ハイブリッド形式で開催の運びとなり、上手く行くかわかりませんが、来年度はすべて開催する様に聞いております。本年度は、テスト段階で、SAAの柿木委員長には大変お世話になりますが、宜しくお願いいたします。本来であれば本日の例会は、大東中央ロ-タリ-クラブとの合同例会でありましたが、大東中央ロ-タリ-クラブ様の方からZOOM例会は出来ないとの申し入れがあり、合同例会は中止となりました。卓話をお願いしておりました岡本先輩には大変申し訳ございません。
また、先日お願いいたしました、塩釜東ロ-タリ-クラブへのお見舞いにつきましても、本日で締め切りとさせていただき見舞い金を塩釜東ロ-タリ-クラブの吉木会長宛てにお送り致します。

 

先日一般社団法人大東青年会議所の交歓会がキラリエホールで行われ、大東ロ-タリ-クラブとして参加してまいりました。

 

5月には大東市民憲章推進協議会の総会、新旧会長幹事会、と続きます。残りの委員会事業につきましても、宜しくお願いいたしまして会長の時間といたします。