こんにちは、3月に入り徐々に春の兆しが見えてきております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

3月3日のひな祭りについてお話します。ひな祭りは中国の上巳の祓いが伝わる以前から、日本の貴族社会では「雛遊び(ひいなあそび)」というものがあり、平安の中期に盛んに行われていたようです。
当時は大人の遊びでしたが、次第に子どもたちの世界に広まりました。
現在のように、段を組んだり豪華な飾りを施すようになったのは江戸時代に入ってから。江戸時代の初期に、京都の御所で盛大な「ひなまつり」が催されて以降、江戸の武家社会にも広まり、庶民の間にも定着していったとされています。 式日にも定められていました。
ひな人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・の花桃等を供えて祀ります。

 

ひな祭りの料理はやはり、ちらし寿司と蛤のお吸い物ですね。蛤は女の子の美徳と貞節を意味するもので、ちらし寿司の具である蓮(れんこん)やエビも縁起がいいものとされ、お祝い事には良く使われます。
ロ-タリ-クラブの事業としましては、2月は新型コロナまん延防止等重点措置発令のため休会とさせて頂きました。3月5日には守口ロ-タリ-クラブ主幹によります。ロ-タリ-ディ-が開催される予定でしたが、ZOOMでの配信となりました。先日、各クラブ会長によります、事業報告の取材があり大東市民会館で報告させて頂きました。また、大東市子ども支援センタ-の3月10日の卒園式も来賓参加の辞退のお知らせを頂き、記念品をお届けさせていただく予定です。コロナワクチンも3回目接種が始まり、皆様におかれましては、お身体にご自愛されまして、ご活躍されます事を節にお祈り申し上げまして会長の時間とさせていただきます。