皆さん、こんにちは

2月末日をもって関西圏の「緊急事態宣言」が解除されました。しかしながら、ウィルスが消滅した訳でなく対処ワクチン接種も全国民に行きわたる迄は今暫く時間が掛りそうです。

リバウンドも危惧する所ではございますが、当クラブの「コロナ環境下における運営規定」を一部改訂させて頂き、3月16日より例会を開催させて頂く事を本日、理事会に於いて承認頂きました。7か月ぶりの再開となります。当然のことながら緊張感を持ち万全の態勢で設営を行って参りますので皆様、ご出席の程 宜しくお願い致します。

先週、2月27日に「米山奨学生修了式」がZoomで開催されました。当クラブの米山奨学のグェン・トゥ・タオさんも出席されこれまでの思い出を述べられました。

中委員長 大矢カウンセラーお疲れ様でした。

また、新たに4月1日より2年間の奨学生受入が決定されました。

氏 名:蔡 淳安(サイ ジュンアン)性 別:女 国 籍:台湾

大 学:近畿大学(東大阪) 医療薬 薬学5 年です。皆さん、宜しくお願いします。

さて、過日 「ガバナー補佐選出」について述べさせて頂きましたが、最終的に輪番制で決定しました。輪番については「抽選」となり当クラブが一番目に当たりました。従って、2022-2023年度のガバナー補佐輩出となります。ご意見様々かと思いますが、立候補制で成立しなかった訳ですから全てのクラブの思いは同様かと察します。

また、地区インターアクトクラブ委員会に於いて未決定(方向性のみ決定)事業が遂行され各インターアクトクラブ(学校)にWEB機材(CP、カメラ、等一式)が寄贈され送付された後に、提唱クラブへ負担金依頼と各校の贈呈式挙行の指示ありました。無茶苦茶な話だと思います。学校に罪はありませんので、本事業は遂行する旨 本日理事会で承認頂きました。しかし、この様な事で良いのでしょうか?

地区に振り回されているのではないでしょうか?

 

本日も、新たな気づきと出会いとなる事を願い会長の時間と致します。

有難うございました。