皆さん、こんにちは

今月は天皇誕生日と同日にロータリー創立記念日(2月23日)があり「平和と紛争予防/紛争解決」月間となっています。

今から116年前、1905年2月23日にロータリーは誕生しました。場所は、シカゴのダウンタウンにあったビル内の一室。それは、4人のロータリー先駆者の一人、ガスターバス・ローアの事務所でした。このビルはすでに取り壊され、「711号室」として知られるこの歴史的部屋もなくなりました。現在、711号室は、ロータリー世界本部で復元されています。世界本部はシカゴの北に隣接する街エバンストンにあり、ダウンタウンから電車で簡単に行くことができます。2019年シカゴに仕事で行く事があり、世界本部へ行ってきました。

立派なビルでした。1Fにはショールームとなっており世界各国の様々な奉仕事業等が写真展示されており興味をそそられます。残念な事に2F以上には事前予約なしには行けないと言われ「711号室」は見学する事が出来ませんでした。創立当時の状況は知る事は出来ないのですが、少なくとも世界本部を見る限り「平和と平等」の象徴かと感じました。

さて、「平和と紛争予防/紛争解決」月間についてですが、ロータリーでは、争いを生みだす根本的な原因、つまり貧困、不平等、民族対立、教育の欠如、資源の不等分配などの問題に取り組むプロジェクトに加え、相互理解を育み、当事者間で争いを解決するため活動を推進しています。身近なところでは「グローバル補助金」「奨学金」制度もその一環です。

今、世界を脅かしているCOVID-19も我々ロータリアンが平和の精神で打ち勝っていかなければならないと考えます。

 

本日も、新たな気づきと出会いとなる事を願い会長の時間と致します。

有難うございました。