皆さん、こんにちは

日々温暖差が激しいのでお体にはお気を付け下さい。

3月開催予定で当クラブがホストとして準備してまいりましたIM3組ロータリーデー及びフレッシュロータリアンは感染状況から「中止」と地区判断が下されました。

田川実行委員長のもと実行委員会メンバーの皆様にはこれまでのご苦労に感謝申し上げるとともに止む得ぬ事情にご理解をお願い致します。

それにしても、身動き取れない何とも言えない状況に会長として不甲斐ない思いです。

過日、私の社内の従業員のお子様が新型コロナウィルスに感染し同居のご家族は濃厚接触者と認定されました。大阪の保健所はマスコミ報道と違い敏速な対応をしているようです。

眞覚・嗅覚に異常を感じ近くのクリニックに受信に行くと直ぐにPCR検査を実施され翌日には判定結果報告があり、その翌日にホテル隔離手続きで送迎されたとの事です。また、ご家族もお子さんの判定結果連絡当日にPCR検査、翌日に判定結果連絡があったとこの事でした。

当社の対応として、当該の従業員の事業部署の同僚たちは万一、当該従業員が陽性となると「濃厚接触者」となるのか否かが不明な為、保健所問い合わせを行いました。

「濃厚接触者」の定義としては、陽性者の1M四方でマスクをしない状況があった場合は濃厚接触者となるとの事でした。簡単に言うと昼食時、1M隣で食事(黙食でも)をしていたら該当するとの事です。

目に見えないウィルス、感染対策をしっかり行っていても感染のリスクはあります。

「疫病退散」祈るばかりです。

1月も残すところ後わずか、梅の花が咲き乱れる頃には「例会」を再開し会員の皆様と笑顔でお会いしたいと望みます。

本日も、新たな気づきと出会いとなる事を願い会長の時間と致します。

有難うございました。