皆さん、こんにちは

朝晩の寒暖差が厳しくなりました。体調管理は万全を期して下さい。

まず初めに、残念なお知らせが御座います。当クラブ、大先輩の大川名誉会員が11月1日にご逝去されました。享年87歳です。当クラブに於いても非常に貴重な人財でありロータリーの生き字引と皆様から崇拝されていただけに非常に残念です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて、8日に2660地区IAC(インターアクトクラブ)年次大会が開催されました。今回はコロナ禍と言う事でWEB Zoomを利用した大会となり各学校の単位でもZoomで参加でした。時間短縮で執り行われましたが各校特色のある「活動報告」と「今できる奉仕活動」をテーマに討論会が開催されました。

また、今週13日には「大東市小中学生弁論大会」が開催予定です。本大会に於いても同様コロナ禍と言う事で各校の生徒は弁論者だけで他の生徒は学校でWEB視聴となる様です。

どちらも、少し寂しいですがウィズコロナとして新しい開催方法だと思います。

また、先週は大阪都構想住民投票、アメリカ大統領選挙と大変な週でした。どちらも、居住地としては直接関係ないものの今後の生活、事業経営に於いては大きく変化が生じる注目された投票・選挙でした。

今年も残すところ後2か月を切りました。この10か月余りで起きたまた、経験した事象を振り返りますと、本年、2020年は子年です。毎年、大川先輩が干支にまつわるお話をして頂き干支に因んだ予言と指針書を頂いていたことが思い出されます。また今年は、年男の森脇会員が「今年は変化の多い年」と卓話されていたのを思い出し、正にコロナウィルスに始まりオリンピック延期、首相交代、アメリカ大統領選挙等々 後付けかも知れませんが十二支十干は容姿を変えながらも同じような事象が起こるのだなと感じた次第です。

師走に向け健康はもちろんの事、2020年を振り返り反省とまた新たな道しるべ を描き新年を迎える準備をして参りたいと思います。

 

本日の例会も新たな気づきと出会いの場となる事を願い会長の時間と致します。

有難うございました。