皆さんこんにちは。本日も例会にご参加いただき誠に有難うございます。

さて、本日は国際奉仕委員会 間委員長担当による例会並びに夜の情報集会がございます。本年度は55周年として行った台北スワンシーRCとの周年記念事業、周年式典での接遇、3月に行われる台湾での周年式典への参加等で、例年と比較しても活動ボリュームの多い担当委員会となっておりますが、間委員長の卓越した行動力とリーダーシップで滞りなく事業を進めて頂いております事に改めて感謝申し上げます。

また、今月は「平和構築と紛争予防月間」となっております。昨年来から地球規模で心配の種となっておりますロシアによるウクライナ侵攻が未だ収まる気配を見せておりません。世界では多くの国やNGOから、ポーランドなどを経由してウクライナへの支援を行っておりますが、私共クラブも間接的にではありますが、皆様から義捐金を募って2660地区を経由してウクライナへの支援を行ったり、毎年行うロータリー財団への寄付によって世界平和推進に対する貢献活動を行っておりますので、皆様のお一人お一人の支援がロータリーという組織を通じて世界を平和に導く大きな力となっている事は間違いのない事実でありますので、これからも国際貢献活動に対する皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

また、昨日未明にトルコにおいてM7.8の大地震が発生し、今朝の報道では既に死者数3800人を超えているという事です。一日も早い復旧と復興を祈るばかりでありますし、皆様にはまた改めて国際奉仕委員会から義捐金のお願いがあるかと思いますので併せてご理解とご協力をお願いいたします。

それでは、本日の例会も皆様にとって、楽しく有意義なものとなります事を祈念申し上げ、以上をもって本日の会長の時間とさせていただきます。

皆さんこんにちは。本日も例会にご参加いただき誠に有難うございます。先週は大寒波の到来で全国各地において積雪による交通渋滞、物流の遅配など経済や生活にまで多大な影響を及ぼした1週間でした。そのような中、森田委員長には職業奉仕の情報集会を開催いただき誠に有難うございました。

雪の為、二次会の開催は行いませんでしたが、限られた時間の中で、皆で和気藹々と懇親を深める事が出来ました。大勢での飲食を伴う懇親会に関しては、社会的にはまだまだ開催の是非が問われる昨今ではありますが、我々ロータリアンにとって、年齢差を超えて親睦を深める事の出来る情報集会の存在が、いかに重要であるかを改めて感じさせられる、そんな一夜であったかと思います。

さて、新型コロナウィルスの感染症法による分類が5月8日ゴールデンウィーク明けに、現在の2類相当から季節性インフルエンザと同レベルの5類へと引き下げられる事がようやく決定されました。マスク着用に関しては国民の判断に委ねるという事だそうですが、人数制限のあった大規模なイベントや、海外渡航におけるワクチン接種証明やPCR検査による陰性証明の提出義務などが大幅に緩和され、国内外の人流が一気に活発化していくと予想されます。この3年間、コロナ禍によって大きく落ち込んだ日本経済でありましたが、観光業界はじめようやく復活の兆しが見えてきておりますので、今年の後半には日本経済が大きく好転してくる事と思います。一方で、新たな変異ウィルスへの対応にも並行して取り組んでまいる必要がありますし、ロータリークラブの例会も、もう少しの間、現状のテーブルセッティングで感染予防対策に努めてまいりたいと思いますので、皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。本日の例会も皆様にとって、楽しく有意義なものとなります事を祈念申し上げ、以上をもって本日の会長の時間とさせていただきます。

皆さんこんにちは。

本日も例会にご参加いただき誠に有難うございます。本日はオブザーバーとして、およそ10年前に地区インターアクト委員会でお世話になりました大阪RCの奥田吾朗様はじめ総勢4名の皆様にお越しいただきました。私も含め、地区インターアクト出向メンバーが大変お世話になった方々でございます。私共、田舎のクラブ例会にようこそお越し頂きました。短い時間ではございますが、改めて皆様との親交を深めて参りたいと思いますので、本日は宜しくお願い致します。

さて、先週は新年明けての理事会・例会、戦略委員会そして55周年実行委員会を火曜日に行いました。戦略委員会では会の活性化に向けての新たな取組みを東村会長エレクトからご提案頂き、本年度内に形を整えて皆様にご紹介の上、新システムの導入を図る事が出来るかと思います。また、周年実行委員会では最終の決算報告が無事に承認されましたので、次の理事会において決算報告の上程を行う事となっております。中嶋実行委員長はじめ周年実行委員会の皆様には一年間の長きに亘り大変なご苦労をお掛け致しましたが、改めて心から感謝申し上げます。

先週はその他、二年ぶりに開催された大東青年会議所の総会懇親会と、海外での奉仕活動でご協力いただいておりますNPO法人国境なき奉仕団の総会にも参加させていただきました、今後も当クラブの行う社会奉仕・青少年奉仕・国際奉仕活動において協力頂ける両団体であり、役員はじめメンバーの方々との情報交換と懇親を深めて参りました事を、ここにご報告申し上げます。

本日は以上で会長の時間とさせて頂きますが、本日の例会も皆様にとって有意義な楽しい例会となります事をご祈念申し上げます。本日も最後まで和気藹々で宜しくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、新年最初の例会にご参加いただき誠に有難うございます。

さて、十干十二支では今年は癸卯(みずのとう)になります。「癸」(みずのと)は十干の最後に位置し、生命の循環では「次の生命を生み出す準備が整った状態」のことを表すとともに、水が静寂、堅守、停滞、控えめという意味があります。卯は十二支では4番目に位置し、十二支は植物の成長を表しますので、植物の種が発芽して芽が出て伸びていき茂っている様を表します。動物の兎としての意味は本来ありませんが、敢えて言うならば増える、飛躍を秘めていると言えます。

以上の事から2023年は「これまでの努力が実を結び、勢いよく成長し飛躍するような年」になると考えられますが、未だロシアのウクライナ侵攻に象徴されるように個々の利益が強く対立し、人と人との争いが多く、混乱した世の中になったことから中々抜け出すことが出来ず、混乱の世界情勢の波を被りながらも少しだけ希望の光が差してくるといった状況ではないでしょうか。このような事から、今はまだ耐え抜く時代であり、我慢することも大切で、皆さん全員と力をあわせて、争いの絶えない不安定な世の中にあっても小欲知足の精神と実践で乗り切って明るい未来を築いていく、そんな年になれば良いと思うところです。

本日は冒頭に残念ながら昨年ご逝去されました池田会員への黙祷から例会を始めさせていただきましたが、皆様方にはくれぐれもご健康にはご留意いただき、「元気に跳ねる」一年となります事をご祈念申し上げ、念頭に際しての会長の時間に代えさせて頂きます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さんこんにちは。本日も例会にご参加いただき誠に有難うございます。

さて、12月10日に当クラブの創立55周年記念式典が帝国ホテル大阪において行われましたが、前日の歓迎晩さん会並びに、当日ご参加いただいたメンバーの皆様、楽しく会を盛り上げて頂き本当に有難うございました。

開会宣言に際しては恥ずかしながら噛んでしまい、皆様には大変お恥ずかしいところをお見せして誠に申し訳ございませんでした。その後の進行においては怪我の功名でしょうか、大変リラックスした和やかなムードで、メンバーの皆様とは大いに親睦を図る事が出来、ご家族への感謝の意も表す事が出来ました。国内親子クラブや姉妹クラブのスワンシーメンバーとの友好も久しぶりに深める事が出来たかと思います。

これまでほぼ一年の時間をかけて準備にあたり、周年式典・祝賀会を創り上げて戴きました、中嶋実行委員長はじめ実行委員会の皆様には、改めて心からの敬意と感謝を申し上げます。次の60周年には私自身、皆様に恩返しが出来るよう頑張りたいと思っております。
今日は上半期、年内最終の例会となりますが、本日の例会も皆様との友情が深まる素晴らしい時間となります事を願っております。

寒さが一段樋と厳しくなってきておりますので、皆様にはくれぐれも体調管理にはご注意いただき、健やかに新年をお迎えいただきますようお願い申し上げ、会長の時間とさせていただきます。

皆さんこんにちは。本日も例会にご参加いただき誠に有難うございます。

さて、いよいよ今週末12月10日に、当クラブ創立55周年記念式典が帝国ホテル大阪において行われます。

今回はクラブメンバーの親睦を図る事、ご家族への感謝の意を表す事、親子・姉妹クラブとの友好を深める事をメインとして、総勢約100名のコンパクトな周年式典を実行委員会において企画立案し、準備を重ねてまいりました。

寒さが厳しくなってきております中、世間ではコロナ第8波が到来しておりますが、これもほぼ想定内であり、大き目の会場で間隔も広く取るなどして、感染防止対策も施しておりますので、当初予定通りに周年式典を執り行わせていただきますのでご安心頂きたいと思います。

皆様におかれましては、今週末までお風邪など引かれませんように体調を整えて頂き、元気に式典へご参加いただき全員で盛り上がって楽しめるよう、ご協力をお願いいたします。

本日の卓話はテーマを「趣味」という事で高島会員にご担当戴いております。多彩な趣味をお持ちで、地域の業界トップリーダーとしても走り続けておられる高島先輩のお話を楽しみにしておりますので、宜しくお願い致します。

本日の例会も皆様にとって有意義なものとなります事を祈念申し上げ本日の会長の時間とさせていただきます。

皆さんこんにちは。
本日も例会にご参加いただき誠に有難うございます。また本日の卓話のゲストスピーカーとして、㈱スポーツフィールドの山田様と小川様にお越しいただいております。「今の時代に求められる体育学生の採用について」お話をお聞かせ頂けるとの事で大変楽しみにしております。
さて、先々週の事ですが11月18日に行われました、大阪ロータリークラブの創立100周年記念式典・祝賀会に参加をしてまいりました。日本に2番目のクラブとして1922年に創立され、先の大戦中においても大阪金曜会と名称を変えながらもロータリー運動を絶やすことなく続けて来られた事などの歴史の紹介や、式典・祝賀会の設えの豪華さと緻密な進行、RI会長はじめ豪華な来賓者のご挨拶などをお聞きする事も出来ました。本年度に会長を仰せつかり、クラブを代表してこのような貴重な場に立ち会わせていただき、勉強させていただきました事に改めて感謝申し上げたいと思います。
さて、当クラブの創立55周年記念式典・祝賀会もいよいよ次週、12月10日に開催されます。中嶋実行委員長はじめ実行委員会メンバーの皆様とは、これまで10回に及ぶ全体会議において、より素晴らしい周年式典とするために各部門から練り上げた計画をご提案いただき、議論を重ねてまいりました。あと残すところ10日余りとなりましたが、最後の最後まで、メンバーの個性が光り輝き、協奏で響きあう最高の55周年にできるよう、改めまして皆様のお力添えを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
本日は例会終了後に、年次総会を開催いたします。早いもので次年度の組織がもう間もなく誕生する、そんな時期がまいりました。皆様と友情を培いながら次代へ紡ぐことが出来るよう、本日の例会も皆様にとって有意義なものとなります事を祈念申し上げ本日の会長の時間とさせていただきます。

皆さんこんにちは。

本日も例会にご参加いただき誠に有難うございます。また本日は大東商工会議所青年部から宮本会長と奥野副会長にお越しいただいております。有難うございます。

 

さて、先週11月11日には30ホールにおきまして、第17回大東市小中学生弁論大会が行われました。小学生964名、中学生2551名の中から二次予選を通過した小学生5名と中学生5名が発表の場に立ちました。今回選ばれた10名は全て女子でありました。ここでも昨今の女性の活躍というものが如実に表れているように思った次第です。また、審査に当たりました市長、市議会議長、大東RC会長、教育長の4名全てが、大東青年会議所のOBで構成されていたという事も、青年会議所の歴史と人材育成が地域社会へ大いに貢献している事を実感致しました。

 

当クラブにおきましては現在27名、およそ70%が青年会議所のOBで構成されております。地域の企業経営者のみならず、40歳で卒業を迎えるJCメンバーが、自己成長と社会貢献を行う事が出来る受入団体として、大東ロータリークラブが地域にとって非常に大きな存在である事は間違いありません。
今年55周年を迎えます当クラブにおいては、今後の継続と発展に向けて、地域にとって価値ある存在である事を発信し続けて参る必要があります。先週行われた社会奉仕の夜間例会において、柿木委員長の発表にもありましたように、社会奉仕、青少年奉仕、国際奉仕、職業奉仕、クラブ奉仕といった5大奉仕の活動が、地域のニーズを的確に反映し、実行・発信される事で、クラブの公共イメージの向上につながり大きな成果を得る事が出来ると思われます。

 

本日はこの後、藤本会員担当でゲストスピーカーとして門真税務署から仲野様にお越しいただき、消費税インボイス制度についてのご講演をいただきます。本日の例会も皆様にとって有意義なものとなります事を祈念申し上げ本日の会長の時間とさせていただきます。

皆さんこんばんは。本日は3年ぶりの開催となります社会奉仕の夜間例会にご参加いただき誠に有難うございます。コロナの感染者数が増加しつつありますが、感染防止対策を怠らずに、本時の夜間例会で皆さんとの懇親を深めながら、勢いをつけて12月の55周年記念式典に繋げてまいりたいと思いますので、本日も宜しくお願いします。
さて、11月6日に地区インターアクトの年次大会が金光八尾中学高等学校にて行われ、地区へご出向されております佐藤・生駒両会員と共に数名のメンバーで参加をしてまいりました。当地区のインターアクトクラブは現在11校となっており、10年ほど前までは6校でしたがほぼ倍にまで増加しております。
ここ約3年間はコロナ禍によって彼らの活動も大幅に縮小されておりますが、若者たちのSDGsへの取り組みや国際的な活動が今後復活・推進されることによって、未来の地球環境の改善と安定、世界平和の構築に、インターアクトという組織が大いに貢献出来るのではないかと思っておりますし、我々ロータリアンの責務として、彼らが学べる場、活動出来る最高の環境を整えて参る必要があると改めて考える事が出来た、そんな有意義な年次大会でありました。
本日はお酒と料理を楽しみながら皆様と共に社会奉仕について意見交換を交わしながら、楽しい時間を過ごしてまいりたいと思います。本日も皆様にとって価値ある例会となります事を祈念申し上げ本日の会長の時間とさせていただきます。

皆さんこんにちは。本日も例会にご参加いただき誠に有難うございます。また、米山奨学生の蔡さんにもお越し頂いております。本日も宜しくお願いします。

さて、昨日10月31日はハロウィンがありました。ハロウィンですが元々は古代アイルランドに住んでいたケルト人を起源とするお祭りなのだそうですが、これがアメリカに渡って宗教的な意味合いが無くなり子供たちが魔女やお化けに仮装して近所の家々を訪れてお菓子をもらったりする風習になっているのが現状であります。世界ではこのハロウィンを楽しむ若者が多く、日本では渋谷のスクランブル交差点が世界的にも有名で、ここには世界各地からも大勢の若者が世界一クレイジーなハロウィンを楽しみに来ているという事です。韓国のソウルではハロウィンで150人余りの若者たちが将棋倒しになって残念ながらお亡くなりになってしまいましたが、このような痛ましい事故が起こらないように、交通規制など安全対策をしっかりと行いながら、祭りを楽しんでいただきたいと思います。

あと、私事ではありますが、ちょっとしたきっかけがございまして現在禁煙に取り組んでおり、1か月が経過致しました。次は約1か月後に迫っております55周年記念式典・祝賀会の成功を祈願して禁煙を継続していこうと思っております。周年式典・祝賀会の成功に向けて皆様にはご夫婦でのご参加を是非ともお願いしたく、宜しくお願い致します。

本日の例会も皆様と共に楽しい時間となります事を祈念申し上げ本日の会長の時間とさせていただきます。